So-net無料ブログ作成

川喜屋 ラーメンを食べてきました。 [食べ物]

武蔵境にある川喜屋でラーメンを食べてきました。


TEL:0422-33-1400
住所:武蔵野市境南町2-13-2 最寄駅 武蔵境駅[南口]から徒歩約4分
ジャンル:ラーメン/ つけ麺店
営業時間:11:30~14:30、17:30~20:30
定休日:不定休
s-DSC_0055.jpg
店内に入ると店内は、とてもキレイです。ラーメン屋よりも喫茶店に似た雰囲気です。壁には、貼り紙などないし、なんだかオシャレな感じです。カウンター席だけで11席あります。
メニューは
煮干しらーめん 680円
濃厚魚介つけ麺
並200g 750円
中300g 750円
大400g 850円
チャーシュー 250円
メンマ 100円
味付け玉子 100円
半ライス 100円
今回は、煮干しらーめんを注文しました。
s-DSC_0053.jpg
麺は細麺ですが、適切というかしっかりとした歯ごたえがあってモチモチタイプです。
スープは口の中にスーッと流れ込み、後味で煮干しと醤油感を残して行く美味しい味です。煮干しを強調するわけでもなくほのかに効いていて、濃厚さでベタつくこともなくどんどん飲めてしまう味の濃さです。
トッピングは、チャーシュー2枚、メンマ、海苔、かいわれ、ねぎ、柚子皮。チャーシューは薄めながらも脂感がなく、キツくない。柔らかくジューシーで肉の旨みも感じられるものです。
柚子皮のおかげで爽やかな風味も良いです。
最後まで美味しく頂きました。次に行ったときはつけめんにします。暑い日が続くので美味しく頂けそうです。
次に行く日が楽しみです。

にな川でラーメン食べてきました。 [食べ物]

s-DSC_0052.jpgs-DSC_0051.jpg
「にな川」でラーメン食べてきました。


<住所>

東京都武蔵野市境南町3-1-6

武蔵境駅[北口]から徒歩約4分

営業時間:11:00~15:00/18:00~22:00(土曜は午前中のみ)

定休日:日曜日

[電話]:0422-31-7971


以前に行った洋食屋の「にな川」さんのむかいにあります。洋食屋を息子に譲った店主が始めたお店が、このラーメン屋らしいです。昼ごはんを食べるためにお店に入りました。


今回はランチサービスを注文しました。

「とき玉バターらーめん 半チャーハン付」 ¥650です。↓

s-DSC_0049.jpg


650円なので高い方ではないでしょう。ただし、量は普通だと思います。普通に美味しいラーメンというところであると思います。

バターと卵のおかげで味はマイルドで濃厚な味付けになっています。

麺は細麺だと思います。バタースープの味に合っていたので美味しいです。

チャーシューは普通のラーメン屋さんよりも若干厚めです。大きく柔らかさもほどほどですがちょっとしょっぱいかもしれません。バタースープの甘さで口直しするとちょうど±0かもしれません。野菜はキャベツが盛り合さっています。

チャーハンは胡椒が濃くてじゃりじゃりとした食感がありますが、香ばしい香りと濃い味付けは美味しいと思います。


後で、知り合いに聞いたところ、こちらはつけ麺か辛みそラーメンの方が有名なようなので、次回はこの2つのどちらかにチャレンジしたいと思います。


ちなみに学生は定価の\100引きの学割があります。



本場のインド料理店アダルサにカレーを食べてきました。 [食べ物]

本場のインド料理店【アダルサ】にカレーを食べてきました。

アダルサ インド料理、インドカレー、ネパール料理店

<住所>

東京都武蔵野市境2-14-10 クレール武蔵野1F  JR中央線 武蔵境駅北口下車徒歩約3分

[電話]0422-36-2210

営業時間:11:00~15:00 15:00~23:00  ランチ営業、日曜営業

定休日:無休   駐車場:無


s-DSC_0047.jpg

店内に入ってみると、しっかりした造りで広い店内です。店内スタッフが丁寧な応対でテーブルまで案内してくれます。

s-DSC_0045.jpg

ランチカレーのチキンカレー(¥680)を注文しました。他には豆やマトンのカレーがあり悩みました。次はこっちを食べてみたいです。

カレーは辛さを選べます。甘口・普通・中辛・辛口・激辛の5段階の中から今回は中辛を選びました。
ナンとライスではナンを注文しました。
サラダはオーソドックスな人参ドレッシングがかかっています。
食後にアイスコーヒーを選びました。
カレーの量は普通ですが、はいっているチキンは大きいのでそこそこのボリュームでした。味はそれほど辛くはありませんでしたがスパイスと風味が良くて美味しかったです。
ナンはサイズが大きく焼き立てなので美味しいです。
食事中、コップが空になったらスタッフさんが何度も水を注いでくれました。
ゆっくり楽しんで食事ができました。また行きたいと思いました。後で調べたところタンドリーチキンが評判が良いので食べてみたくなりました。いろいろ食べてみたいカレーが多いお店でした。[わーい(嬉しい顔)]

一平ソバ、油そばを食べに小金井市に行きました。 [食べ物]

一平ソバ、油そばの情報を知ったのでを仕事終わりに食べに小金井市に行きました。


住所

〒184-0002 東京都小金井市梶野町3-17-12

アクセス

JR中央本線東小金井駅 北口 徒歩15分

JR東小金井駅 バス5分

CoCoバス関野橋停留所 徒歩1分

[電話]0422-88-8888

営業時間:11:00~21:00   駐車場:有

s-DSC_0035.jpgs-DSC_0036.jpg



s-DSC_0034.jpg
一平そば(油そば)中650円

 ほとんど全員のお客が頼むのは、メインであろう油そばです。ここにくるまで油そばの存在を知らなかった私。どんなものかと頼んで衝撃を受けました。

 油そば、汁は完璧に麺に吸い取られたような感覚で、まさしく「汁なし」でありました。食べた結果は、しつこすぎないけど、ずっしりとしていて麺と油がいいバランスで絡み合っていました。麺を啜ってみるとネットリとした油が絡みついて絶妙の味わいです。茹で加減はちょうどよくモッチリした食感。これが「油そばのための麺」なのかと思います。タレは醤油が強く効いているがそれほどしょっぱくありません。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト。5mmほどの分厚いチャーシューは柔らかくて味もよく染みており美味いです。

30円から300円でトッピングができます。バターやカイワレ、ねぎ、メンマ、半熟卵などなど。

このまま食い続けても問題ない味わいなのですが、味を変えて楽しむのが油そばの醍醐味らしいです。卓上の上にはアイテムが豊富で、ラー油2種類、酢、タレ、ごま、紅しょうが、にんにく、マヨネーズがあります。食べるたびに少しずつ入れて味を変えて楽しませていただきました。[わーい(嬉しい顔)]隣の学生さんは一平そば大盛りが来たところ、その学生さんは醤油出汁、酢、ラー油、すりゴマ、紅ショウガ、ニンニク等、テーブルの上の調味料等を全部投入して、かき混ぜておいしそうに食べていました。[がく~(落胆した顔)]

あれでは、ある意味「汁あり」では・・・[たらーっ(汗)]



全体的にボリュームが多いので、単品だけでもお腹一杯になりました。

男子ごはん レシピ 5月19日 心平流 サバサンド [食べ物]

毎週日曜日、午前11時25分 テレビ東京で放送中です。


心平流 サバサンド

材料(3人分)

サバ 1尾分(150g/枚)
バゲット 1/2~1本
玉ねぎ 1/2個
にんじん 6cm
塩 小さじ1/2
黒こしょう 適量
くし型に切ったレモン 適量
クレソン 適量
オリーブ油 適量
バター 適量


作り方

1.サバは三枚におろし、1枚につき塩(小さじ1/4)、黒こしょう(適量)でしっかり下味をつけ、玉ねぎは縦薄切りにして水にさらし、にんじんは長さを半分に切ってから千切りにする。

2.バゲットは3等分に切ってから厚み半分に切り込みを入れ、両面を軽く焼き内側になる部分にバターを塗る。

3.フライパンを熱してオリーブ油をひき、サバを中火でじっくり焼き、両面をこんがりと焼いたら取り出し、切ってバゲットに挟み、バゲットに玉ねぎ、にんじん、クレソンを挟み、レモンを絞って食べる。


出演者

国分太一

日本のタレント、俳優、歌手であり、バンド形態のアイドルグループTOKIOのキーボード担当。所属事務所はジャニーズ事務所、所属レコード会社はジェイ・ストーム。


栗原心平(料理家)

料理家 栗原はるみの長男。(株)ゆとりの空間の代表取締役専務として会社の経営に携わる。2012年8月から現在、テレビ東京系列『男子ごはん』にレギュラー出演中。

好好の陳麻婆豆腐飯、食べてみました。 [食べ物]

武蔵野市にある四川料理、中華料理のお店、好好に行きました。

東京都武蔵野市境南町2-1-21

営業時間:12:00~14:15 18:00~23:00 日曜営業

JR中央線 武蔵境駅南口より徒歩約4分の所にあります。

[電話]0422-32-8297

定休日:火曜日

s-DSC_0033.jpg


店内はカウンター席が10席ほどあります。少々、薄暗いです。駐車場はありません。

ペーパータオル等は無し。ゴミは持ち帰ってください的な紙が貼ってあります。 その他にも多数の張り紙がされており、それには食に関する「うんちく」が書かれてあります。


綺麗好きの人には少々苦手な場所かもしれません。[たらーっ(汗)]


お店の人は1人だけで、無愛想な方でした。[ふらふら]


今回注文したのは、陳麻婆豆腐飯¥820
s-DSC_0032.jpg

陳麻婆豆腐が御飯にかかっています。わかりやすいぐらいに胡椒が上にかかってました。[わーい(嬉しい顔)]

味のほうは特に辛さの注文はつけませんでしたが辛いです。激辛というほどではないにしても、辛い物が苦手な方なら完食は難しいかもしれない辛さです。[あせあせ(飛び散る汗)]

らぁめん證作さんについて [食べ物]

本日はらぁめん證作さんについて書かせていただきます。


住所

武蔵野市境南町3-1-2
static[3].png
武蔵境駅[北口]から徒歩約5分

[電話]0422-30-9571


s-DSC_0031.jpg
高架近くにあるカウンター席のみのラーメン屋さんです。

入ってすぐ左奥に券売機があるので、購入してカウンターで注文です。


今回は、「豚骨醤油らあめん」590円を注文しました。
s-DSC_0030.jpg
麺類を注文されたお客さんには、「ライス」「味玉」が付きます。
ライスは食べ放題です。[exclamation×2]

「ライス」 をお願いしました。

トッピングは、トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。

スープの表面は細かな背脂がびっしりと敷き詰められています。

コクとこってり感が強く、濃厚で美味しいです。

お腹いっぱいになりました。


らあめんだけでなく定食もあります。

からあげ定食が美味しそうだったので、次はそれを頼んでみようかなと思いました。


ご馳走様でした。

武蔵境のお蕎麦屋、まつ浅について [食べ物]

本日のランチは、お蕎麦屋さんまつ浅でいただきました。


住所は、〒180-0023 武蔵野市境南町3-6-10

static[1].png

武蔵境駅[北口]から徒歩約6分の距離です。
[電話]0422-32-2592

s-DSC_0027.jpg

人どうりの少ない所にありますが、店内は思っていたよりもなかなか広めです。


お蕎麦屋さんですが、今回はあえてそばを頼まずに定食を頼んでみました。[わーい(嬉しい顔)]

とんかつ定食(¥800)です。
s-DSC_0026.jpg

ご飯、味噌汁(豆腐、油揚げ、大根、若菜・・・具の種類が多いですね。[たらーっ(汗)])、漬物、サラダ(キャベツ、トマト、きゅうり、葉っぱ類)です。

ご飯茶碗が大きいです。[あせあせ(飛び散る汗)]ご飯もそれなりに入っています。

サラダはでかいサイズのマヨネーズとドレッシング(業務用かな?)をどどんっと置いといてくれます。

とんかつも、なかなか食べ応えがあります。

そばは、食べませんでしたが、お腹はいっぱいになりました。[わーい(嬉しい顔)]

武蔵境にある麺屋 橋本のラーメン [食べ物]

 今回は麺屋 橋本について紹介します。


住所は、〒180-0023 武蔵野市境南町2-5-9 ステイタス武蔵野 1F
static[1].png
武蔵境駅[北口]から徒歩約4分
[電話]0422-26-4755
営業時間 11:00~15:00/18:00~21:00   定休日:水曜日


s-DSC_0025.jpgs-DSC_0024.jpg



店内はお店の入口から見たよりも広いです。席は、全席カウンターになっていてコの字状に12席ほどあります。

入口のすぐ右手に食券販売機があり、食券前払制となっています。

本日は、味噌ラーメン(¥750円)を注文しました。
s-DSC_0022.jpg
具材は、味付け半熟卵、チャーシュー、細切りキクラゲ、糸唐辛子、貝割れ、ネギ、海苔

麺は黄色の太麺


スープの上に黒ゴマがたくさんかかっています。味は見た目の濃い色を裏切らない濃厚な味付けです。750円でこの味噌ラーメンならば、なかなかなお手ごろだと思います。


スープまで飲んでいたら、どんぶりの底には挽肉がたくさん沈殿していました。スープには手が込んであるみたいですね~。[わーい(嬉しい顔)]

味を変えたい時には、卓上にコショウと七味、胡麻油と酢がありました。

まだ味噌ラーメンしか食べていませんが、味噌ラーメンは美味しいと思います。[わーい(嬉しい顔)]

武蔵境の定食屋さんについて [食べ物]

今回は武蔵境駅の近くでお昼にしたところこんな定食屋さんと出会いました。

お店の名はにな川

場所は東京都武蔵野市境南町3-1-6

s-DSC_0020.jpg


JR中央線&西武多摩川線武蔵境駅の南口から徒歩3分ほどの距離にあります。


お店の中は、カウンター席とテーブル席の両方があります。カウンター席はオープンキッチンのため料理が出来上がるのを直で見れます。


今回私が注文したのはメニューにおススメと載っていた牛キャベツミソ炒め定食(¥650)です。


s-DSC_0019.jpg


お肉とキャベツがミソの甘みと合わさっていて、味はしつこくなく美味しいです。[わーい(嬉しい顔)]


ごはん、おしんこ、お味噌汁、サラダ(パスタとキャベツ・きゅうりのマヨネーズかけ)が付いています。


料金も安めで600円~700円のものが多いですね~。壁一面にメニューがかかっています。[あせあせ(飛び散る汗)]


全面喫煙可能[喫煙]だからタバコが苦手な人はちょっといきずらいかもしれませんが、[たらーっ(汗)]昔懐かしいお店であると思います。



次に来たときは、ハンバーグ定食が美味しそうだったので、それを頼もうかな~。[わーい(嬉しい顔)]



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。